HOME>ごあいさつ

ごあいさつ

会長挨拶


矢 野 清 博
 昨年7月5日の九州北部豪雨災害でこの朝倉地域は激甚災害の指定を受けるほどの被害と、多くの方が犠牲になられました。当会では「一歩、一歩、あさくら」をスローガンに復興、復旧のお役に立ちたいと活動してまいりました。
 その状況下で今年7月6日には中国地方に記録的な大雨をもたらした、西日本豪雨災害 が発生して朝倉地域にも再度大きな被害をもたらし、復旧工事計画に大きな影響が出たと聞いております。重ねて被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 さて、平素より公益社団法人甘木朝倉法人会の活動にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。私も二期目最後の一年となりました。約800社の皆様に御協力を賜り多くの公益事業を展開させていただきました。本当にありがとうございました。
 最後の一年に当たり次のような事業推進を図りたいと思います。豪雨災害による復旧、復興の支援事業を継続して生活者の目線で元気な朝倉地域づくりのお手伝いをしてまいります。「税を通じての地域社会貢献活動」というテーマで税務研修会の開催、経営研修講演会の開催、青年部や女性部会を中心とした子どもたちへの租税教室の開催、災害に備える(まさかへの対応)等の福利厚生の推進事業を進めます。
 最後に法人会活動の公益性や魅力をもっともっと地域の経営者の皆様に認知していただ き当会への入会を推進し、公益に資する団体として、朝倉地域の発展に向け社会貢献活動を進めてまいります。
 本年度も会員の皆様並びに関係者の皆様のご支援並びにご協力をお願い申し上げます。

(平成30年9月15日発行 広報誌あさくらの風61号掲載分)