HOME>活動報告

活動報告

青年部会、女性部会

平成30年11月から平成31年1月

30年度の租税教室終了

 
 租税教室は管内の各小・中学校児童生徒に対し、税務署、市町村、税理士会及び法人会等が講師になって、税金の意義と役割を学習するものです。
今年度、法人会は9小学校で青年部会及び女性部会役員が講師になって教壇に立ちました。終了時には、「税金がわたしたちのくらしに大切なものだとわかった。」とか、「学校にあるものは大切に使う」などと感想を述べてくれました。


実施日 学校名 受講児童数 講師
H30.11.28
蜷城小学校
11名
女性部会
H30.12.3
甘木小学校
102名
青年部会
H30.12.5
朝倉東小学校
31名
青年部会
H30.12.10
立石小学校
114名
青年部会
H30.12.11
福田小学校
20名
女性部会
H30.12.14
金川小学校
16名
女性部会
H30.12.19
秋月小学校
24名
青年部会
H31.1.16
三並小学校
8名
青年部会
H31.1.30
三輪小学校
114名
青年部会


甘木東・中・西支部

平成30年11月から平成31年1月

甘木中央公園イルミネーション事業

 
 甘木三支部では今年度も「甘木中央公園イルミネーション事業」に協賛し、11月10日の設置作業、11月17日の点灯式に参加しました。
点灯式では、MCを朝倉幸男(町田隼人)さんにお願いし、式典の後、地元高校音楽部のコーラス、和太鼓演奏などがありました。又、たこ焼き、唐揚げ、ジャンボ焼き鳥等の屋台も出店し、楽しいひとときを過ごすことができました。
今回のイルミネーションは、平成31年1月18日まで点灯される予定です。




税制委員会

平成30年12月27日(木)

平成31年度税制改正要望活動を実施

 
 全国法人会総連合は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年、国・国会議員・各自治体の首長、議会議長に対し、「税制・税務に関する提言」を行っています。
当会では、12月27日に朝倉市役所を訪れ、林朝倉市長、中島市議会議長に、「平成31年度税制改正に関する提言」について要望活動を行いました。




甘木三支部

平成30年11月20日(火)

甘木三支部合同まちづくり講演会

 
 11月20日 甘木三支部では、美奈宜神社 宮司内藤主税氏を講師に招いて、「地域の伝統文化と共に 〜がんばってます。甘木朝倉〜 」というテーマで、まちづくり講演会を開催しました。
同日は、一般市民も含めて24名の出席がありました。




税制委員会

平成30年11月14日(水) 、27日(火)

税の作文に関する表彰式を開催

 
 毎年、国税庁や全国納税貯蓄組合連合会が募集している「税に関する高校生の作文」及び「中学生の税についての作文」に、今年度は甘木税務署管内では、高校生の作文が448編、中学生の作文が504編の応募がありました。
審査の結果、高校生の部6編、中学生の部11編の優秀作品を決定しました。その中からそれぞれ1編ずつを「公益社団法人甘木朝倉法人会会長賞」として表彰しました。
受賞作品は、高校生の部では福岡県立朝倉東高等学校1年の原野結衣さんの「税金があることの大きさ」、中学生の部では朝倉市立甘木中学校2年の荻野美月さんの「税について」でした。
なお、入賞作品は、平成31年3月以降甘木税務署1階に展示する予定です。




青年部会

平成30年11月9日(金)

第32回法人会全国青年の集いを開催

 
 11月9日 岐阜市で【未来を切り開く先駆けとなれ〜「天下布武」発信の地 岐阜から〜】をスローガンに第32回「法人会全国青年の集い」が開かれ、全国の青年部会員約2500名が参加、本会からは4名が参加しました。
記念講演会では、女優で国連開発計画親善大使、岐阜県図書館名誉館長を務める紺野美沙子さんが、「今私たちにできること 〜未来のために〜」と題して講演。
また、式典当日の午前中に開催された「部会長サミット」では【財政健全化のための健康経営推進】をテーマに、全国の青年部会長が活発な討議を行いました。
次回の全国青年の集いは、11月8日に大分市で開催される予定です。




本部

平成30年10月11日(木)

第35回法人会全国大会を開催

 
 10月11日 鳥取市において第35回法人会全国大会が開かれ、全国の法人会会員約1600名が参加、本会からは4名が参加しました。
大会第1部の記念講演では、「大山どりの軌跡 〜35歳、どん底からの挑戦〜」と題して、株式会社 大山どり 代表取締役 島原道範氏が講演を行いました。
第2部の式典では、小林栄三全法連会長が主催者を代表して、「税のオピニオンリーダーたる経営者の団体として、今後も税を中心とした活動をより積極的に展開し、広く社会に貢献していくこととしているので、法人会の活動に対し、一層の理解と協力をお願いしたい。」とあいさつを述べられた。
その後、「平成31年度税制改正に関する提言」の報告、一昨年の「法人会全国青年の集い」における租税教育活動プレゼンテーションで、最優秀賞を受賞した直方法人会青年部会の事例発表等が行われました。
次回の全国大会は、10月3日に三重県で開催される予定です。




立石支部

平成30年5月、8月、10月

大平山登山草刈清掃作業を実施

 
 立石支部では立石商工振興会と共催で、毎年年3回から4回程度大平山登山道清掃作業を行っています、 平成30年度はこれまで5月27日、8月22日、10月14日の3回作業を行いました。
毎回30社程度の事業所が参加されています。




研修委員会

毎年5月・8月・11月・2月

決算事務説明会

 
 法人会では、決算期を把握している管内の法人事業所を対象に決算事務説明会を開催しています。
開催の時期は、毎年5月(3月、4月、5月決算期の法人対象)・8月(6月、7月、8月決算期の法人対象)・11月(9月、10月、11月決算期の法人対象)・2月(12月、1月、2月決算期の法人対象)の年4回開催しています。
内容としては、「会社の決算・申告などについて」を公認会計士又は税理士が担当し、「その時々の税制改正の内容(平成30年度は消費税の軽減税率制度)」を甘木税務署の職員に担当してもらっています。
毎回、該当法人には開催案内はがきを郵送しています。




社会貢献委員会

平成30年10月

飛び出し人形看板を寄贈・設置

 
 10月中旬 通学路での交通事故を防ぐため、管内各小学校に飛び出し人形看板を寄贈・設置しました。
この事業は平成22年度から続けており、現在約300ヶ所に看板が設置されています。
今回は、昨年7月の豪雨で被災した杷木・東峰村地域において、復旧整備後の通学路に学校等の協力で設置することができました。
今後も、危険交差点への追加設置、破損等による交換・補充を行う予定です。




研修委員会

平成30年10月31日(水)

経営講演会を開催

 
 10月31日 経済ジャーナリストの須田慎一郎氏を講師に招いて、「どうなる日本! 日本経済の明日を読む」というテーマで、経営講演会を開催しました。
同日は、会員・非会員事業所及び住民を含めて約60名の出席がありました。




社会貢献委員会

平成30年10月28日(日)

第12回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を共催

 
 10月28日 第12回ひみこ杯小学生バレーボール大会が、朝倉市の立石小学校、福田小学校等5会場で開催されました。
 今回は、沖縄県から参加のチームを含め24チームが参加、白熱した試合が行われました。
 試合結果は、優勝南ジュニアバレーボールクラブ、準優勝馬田スポーツ少年団、第3位川崎ジュニアバレーボールクラブでした。
 法人会は後援団体として参画し、参加チームに参加賞としてバレーボールを贈りました。




研修委員会

平成30年10月17日(木)

租税教室講師養成研修を受講

 
 10月17日 甘木税務署会議室で、「租税教室の進め方(小学生対象45分授業)」について、久留米税務署の樋口税務広報広聴官を講師に、租税教室講師養成研修会が開催されました。
 毎年、管内の各小・中・高校では、講師を市町村、税務署、税理士会及び法人会等が担当して、租税教室を開催しています。
 今年度は、法人会は小学校9校を担当、講師として、本部・青年部会・女性部会の役員が講師として教壇に立つ予定です。
研修では「税の種類や内容をただ単に教えるのではなく、税とは何か? 税はなぜ必要か? 税を納めるのは社会のルールという【税の本質】を伝えるためにはどのように授業を構成すればよいか」や、「45分の授業時間にビデオ放映と講演の時間配分をどうするか」などについて学びました。
 参加者は45分間の授業時間で、めあてである「税の意義(必要性)と役割(使い方)」などについて、児童にどのようにして伝えるか、真剣に聞き入っていました。


女性部会

平成30年8月27日(月)・30日(木)

学童保育所で租税教室を開催

 
 女性部会は、8月27日(月)三奈木保育所、30日(木)立石第2・第3学童保育所においで当法人会オリジナルの紙芝居「くるくるコドラ」を使って租税教室を開催しました。




東部支部

平成30年7月26日(木)

まちづくり講演会を開催

 
 7月26日 東部支部では、杷木らくゆう館において、九州大学復興支援団の三谷泰浩教授(朝倉市・東峰村復興計画策定委員会委員長)を講師に招いて、「今後の朝倉復興への取り組み」というテーマで、会員及び地域住民を対象にまちづくり講演会を開催しました。
同日は、災害復旧復興の関心の高さからか、会員・非会員・地域住民を含め約80名の出席がありました。




研修委員会

平成30年6月19日(火)

リスクマネジメントセミナーを開催

 
 6月19日 久留米市において筑後地区5法人会の共催で、社会保険労務士・精神保健福祉士の赤澤将氏を講師に招いて、「ポジティブメンタルヘルス対策」「健康経営からみる生活習慣病のリスクと対応」というテーマで、リスクマネジメントセミナーを開催しました。
参加者は5法人会全体で21社、当法人会からは5社の出席がありました。


本部

平成30年6月15日(金)

県連第6回定時総会開催される。

 
 6月15日 福岡市において福岡県法人会連合会第6回定時総会が開催され、当会からは3名が出席しました。
議題の平成29年度収支決算報告は、賛成多数で承認されました。




環境委員会

平成30年5月31日(木)

緑のカーテン設置・寄贈

 
 5月31日 杷木小学校に緑のカーテン設置・寄贈しました。
緑のカーテンは、アサガオやヘチマなどのつる性の植物で建物の窓や壁をおおい、強い夏の日差しを和らげるなど、様々な効果の期待できる「地球に優しい自然のカーテン」です。
この事業はCO2削減・節電の取り組みの一環として、平成24年度毎年管内の小・中学校から1校を選出し行っています。
これまで24年度甘木小学校、25年度三輪小学校、26年度東小田小学校、27年度朝倉東小学校、28年度馬田小学校、29年度大福小学校に設置・寄贈してきました。


本部

平成30年5月29日(火)

第7回定時総会を開催

 
 5月29日 第7回定時総会を開催しました。
当日は、委任状等を含めて425社の出席(定足数192社)があり、平成29年度決算報告は賛成多数で承認され、平成29年度事業報告、平成30年度事業計画、予算を報告しました。
また、永年役員を務められている阿部達彦氏には全法連会長から、梶原教義氏には県連会長からそれぞれ功労者表彰を授与されておりその伝達を行いました。
総会終了後は、4月に新しく朝倉市長に就任された林裕二氏を講師に招いて、「災害復旧復興と朝倉市のまちづくり」をテーマに講演会を行いました。




青年部会・女性部会

平成30年5月17日(木)

青年部会・女性部会第7回定時総会を開催

 
 5月17日 青年部会・女性部会は、それぞれに第7回定時総会を開催しました。
青年部会・女性部会とも、平成29年度決算報告を賛成多数で承認されました。




女性部会

平成30年4月12日(木)

第13回法人会全国女性フォーラム 山梨大会に参加

 
 4月12日 甲府市で「輝こう!名峰富士のもと 〜今を創る女性の力〜 」をキャッチフレーズに第13回法人会全国女性フォーラム 山梨大会が開催されました。
 フリーアナウンサーの国井雅比古氏を講師に招いて、「小さな旅と私 〜人との出会いと発見〜」というテーマで記念講演がありました。
当会から2名の女性部会役員が参加し、全国の絵はがきコンクール活動などを学ぶとともに、全国の女性部会役員との情報交換を行うことができました。


社会貢献委員会

平成30年4月6日(金)

新一年生に防犯ブザーを贈呈

 
 4月6日 甘木朝倉市町村会館において、防犯ブザーの贈呈式を行いました。
朝倉市・筑前町・東峰村の各小学校に4月から入学する新一年生約740名に防犯ブザーを贈り、今回で13年目となります。
贈呈式では、各市町村の教育委員会関係者、朝倉市立甘木小学校の児童代表及び法人会役員が参加し、矢野会長から各教育委員会教育長に目録を、児童代表に防犯ブザーを手渡しました。また、児童代表からは心温まるお礼のことばをいただきました。




女性部会

平成29年11月から30年3月

税に関する絵はがきコンクールを開催

 
 租税教室を受講した小学6年生を対象に、税に対する関心を高めることを目的に、税に関する絵はがきコンクールを開催しました。
11回目となる今年度は、管内6小学校から225点の応募があり、専門家による審査を経て入賞作品を決定し(最優秀賞3点、優秀賞7点、入選15点)、表彰しました。
最優秀賞は甘木朝倉法人会会長賞に朝倉市立立石小学校6年の森山凜さん(右下の作品)、甘木税務署長賞に朝倉市立甘木小学校6年の江藤澄美さん、法人会女性部会会長賞に同じく 甘木小学校6年の芦谷心渚さんが受賞されました。
優秀作品は2月下旬にイオン甘木店で展示を行い、30年度中は甘木税務署の1階ロビーに展示しています。





女性部会、甘木三支部、筑前支部

平成30年2月〜3月

税務研修会を開催

 
 2月9日 甘木三支部はフレアス甘木で、3月6日 女性部会はピーポート甘木で、3月8日 筑前支部は筑前町商工会館で、それぞれ甘木税務署の法人課税部門統括官 丸山一正氏を講師に招いて、「消費税の軽減税率制度」について税務研修会を開催しました。
 甘木三支部は22名、女性部会は15名、筑前支部は15名の出席がありました。




筑前支部

平成30年2月11日(日・祝)

大黒様物産展でうどん店を出店

 
 2月11日 筑前支部は筑前町商工会が主催する第31回大黒様物産展会場においてうどん店を出店しました。当日は多くのお客さんで賑わいました。




東部支部・朝倉支部

平成30年2月8日(木)

新春合同講演会を開催

 
 2月8日 東部支部及び朝倉支部は合同で朝倉市朝倉地域生涯学習センターにおいて、九州大学復興支援団の三谷泰浩教授(朝倉市復興計画策定委員会委員長)を講師に招いて、「平成29年7月九州北部豪雨災害の復興・復旧への九州大学の取り組み」という演題で、それぞれの支部会員及び地域住民を対象に、新春講演会を開催しました。
 同日は、豪雨災害の関心の高さからか、行政職員、一般市民を含め約60名の出席がありました。




南陵支部

平成30年2月3日(土)

筑後川凧揚げ大会を共催

 
 2月3日 南陵支部は蜷城地域活性化をめざす地元住民団体と共催し、第13回筑後川凧揚げ大会を開催しました。

 「手作りして、世界に1つしかない自分だけの凧を大空に揚げよう」をテーマに、子どもたちは午前中蜷城コミュニティーセンターで、保護者や地域の方たちと凧を作り、午後は近くの筑後川河川敷で凧揚げをしました。
 当日は子どもたちや保護者を含めて約65名の参加がありました。




青年部会、女性部会

平成29年11月から平成30年2月

29年度の租税教室終了

 
 租税教室は甘木朝倉地区租税教育推進協議会が主催し、管内の各小・中・高校の児童生徒を対象に、税務署・市町村・税理士会及び法人会等が講師になって、税金の意義と役割を学習するものです。
今年度法人会は、8小学校で、青年部会及び女性部会役員が講演を行いました。
終了時には、「税金を払うことの大切さが分かった。」「学校の机や椅子などは大切に使わないといけない。」「1億円は重たかった」などと感想を述べてくれました。


実施日 学校名 受講児童数 講師
H29.11.27
蜷城小学校
13名
女性部会
H29.12.4
甘木小学校
95名
青年部会
H29.12.8
朝倉東小学校
28名
青年部会
H29.12.11
福田小学校
20名
女性部会
H29.12.15
立石小学校
106名
青年部会
H29.12.20
金川小学校
26名
女性部会
H30.1.23
秋月小学校
16名
青年部会
H30.2.2
三輪小学校
110名
青年部会


青年部会

平成30年1月14日(日)

税務研修会 酒蔵見学会を実施

 
 1月14日 青年部会は酒蔵見学会と税務研修会を行いました。酒蔵は青年部会会員の事業所でもある杷木林田のえびす酒造さんにご協力を頂きました。
税務研修会は「入湯税と消費税」というテーマで濱田青年部会専務理事が講演を行いました。



社会貢献委員会

平成29年12月22日

災害復興支援寄贈品目録贈呈式

 
 7月の九州北部豪雨で被災された方々が入居している仮設住宅の集会所に、甘木ロータリクラブ、甘木朝倉間税会、甘木朝倉法人会の三団体共同で、パソコン、プリンターを贈呈することを決定し、12月22日 杷木らくゆう館において、それぞれの代表の方に目録を贈呈しました。

税制委員会

平成29年12月20日(水)

平成30年度税制改正要望活動を実施

 
 全国法人会総連合は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年、国、国会議員、各自治体の首長・議会議長に対し、「税制・税務に関する提言」を行っています。
当会では、全法連のこのような方針の下、12月2日に朝倉市役所を訪れ、森田朝倉市長、中島市議会議長に、「平成30年度税制改正に関する提言」について要望活動を行いました。



甘木東・中・西支部

平成29年11月から平成30年1月

はなみずき通りイルミネーション事業

 
 甘木東・中・西支部は、毎年行われている「はなみずき通りイルミネーション事業」に今年も協賛して、11月11日の設置作業、11月18日の点灯式に参加しました。
今年は、甘木中央公園も新たに整備されましたので、今までにない数多くのイルミネーションが点灯し、町の人からも、「とてもきれいだ」という声を多数頂きました。



税制委員会

平成29年11月20日(月)、22日(水)

税の作文に関する表彰式を開催

 
 毎年、国税庁及び全国納税貯蓄組合連合会が募集する「税に関する高校生の作文」及び「中学生の税についての作文」に、今年度は甘木税務署管内では、高校生の作文が416編、中学生の作文が851編の応募がありました。審査の結果、高校生の部6編、中学生の部9編の優秀作品を決定しました。その中から1編ずつに「公益社団法人甘木朝倉法人会会長賞」を贈呈しました。受賞されたのは高校生の部では福岡県立朝倉光陽高校1年の小嶋歩菜さんの「自分の体験を通じて気付いた事」、中学生の部では朝倉市立十文字中学校3年の中島璃香さんの「ふるさとへの応援」でした。
なお、入賞作品は、平成30年3月以降甘木税務署1階に展示する予定です。



社会貢献委員会

平成29年11月12日(日)

第11回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を共催

 
 11月12日 第11回ひみこ杯小学生バレーボール大会が、朝倉市の立石小学校、甘木小学校の2会場で開催それました。
 当日は16チームが参加、白熱した試合が行われました。
 試合結果は、優勝鳥栖JVCチーム、準優勝立石スポーツ少年団チームでした。
 法人会は協賛団体として参画し、参加チームにバレーボールを贈りました。


青年部会

平成29年11月10日(金)

第31回全国青年の集いが開催

 
 11月10日 高知市において第31回「法人会全国青年の集い」が開かれ、全国の青年部会員約2400名が参加しました。本会からは4名が参加しました。
式典に先立ち開催された記念講演会では、地元高知県宿毛市出身の間寛平氏が、「走ることで伝える大切な事 〜夢・出会い・絆〜」というテーマで登壇。4万1000qにも及ぶアースマラソンへの挑戦の話を通じて、夢や諦めない気持ち、人との出会いの大切さを知るとともに、「人間力」を高めるための気づきを得ることができました。
大会前日には、全国10局連代表の法人会による、「租税教育活動の事例発表会」が開催され、参加全青年部会長の投票の結果、最優秀賞は直方法人会(福岡)の「税に込められた思いを伝える租税教育活動」が受賞しました。
また、現地では、千葉県の一般社団法人柏法人会青年部会から九州北部豪雨災害義援金目録が吉森部会長に手渡されました。


本部

平成29年11月7日(火)

災害義援金等贈呈式

 
 7月の九州北部豪雨に関して、全国法人会総連合、九州北部法人会連合会、県内の各法人会単位会等から多くの義援金等をいただきました。
11月7日 福岡市の福岡県法人会連合会会議室において、法人会関係団体からの義援金の贈呈式が行われました。

女性部会

平成29年11月4日(土)

災害復旧復興支援イベント

 
 11月4日 サンライズ杷木で 暮らしの復旧復興イベントが開催されました。当日、法人会女性部会も立石女性の会、杷木ボランティアの会と共同でカレーライス販売し、500食以上食べていただきました。また、秋月藩砲術林流抱え大筒、片男波部屋力士によるサイン会、ちんどん演奏会、ご当地ヒーローショー、ぜんざいや焼き鳥等の販売などでとても賑わいました。九州北部豪雨で被災された皆様の笑顔が見られた一日でした。





立石支部

平成29年10月22日(日)

大平山登山道清掃作業

 
 10月22日 毎年、春と秋の年2回実施をしている大平山登山道清掃作業を行いました。





研修委員会

平成29年10月19日(木)

租税教室講師養成研修

 
 10月19日 甘木税務署会議室で、「租税教室の進め方(小学生対象45分授業)」をテーマに久留米税務署の中野税務広報広聴官かに研修を受けました。
 毎年、管内の各小学校では、市町村、税務署、税理士会及び法人会等がそれぞれ分担して、租税教室の講師を行っています。
 今年度は、法人会は8校を担当、本部、青年部会及び女性部会の役員が、講師として教壇に立つことになりました。
 「税の種類や内容をただ単に教えるのではなく、税とは何か? 税はなぜ必要か? 税を納めるのは社会のルールという【税の本質】を伝えるためにはどのように授業を構成すればいいか」や、「45分の授業時間にビデオ放映と講演の時間配分をどうするか」など、研修を受けました。
 参加した役員は、45分間の授業時間で、めあてである「税の意義(必要性)と役割(使い方)」などについて、児童にどのようにして伝えるか、真剣に聞き入っていました。





本部

平成29年10月5日(木)

第34回全国大会が開催

 
 10月5日 福井市において第34回法人会全国大会が開かれ、全国の法人会会員約1800名が参加しました。本会からは2名が参加しました。
大会第1部の記念講演では、テレビ、ラジオの報道番組でコメンテーターとして活躍されている与良正男氏(毎日新聞専門編集委員)が「今後の政治と経済の行方」と題して講演を行いました。
第2部の式典では、小林栄三全法連会長が主催者を代表して、「税のオピニオンリーダーたる経営者の団体として、今後も税を中心とした活動をより積極的に展開し、広く社会に貢献していくこととしているので、法人会の活動に対し、一層の理解と協力をお願いしたい。」とあいさつを述べられた。
その後、「平成30年度税制改正に関する提言」の報告、一昨年の「法人会全国青年の集い」における租税教育活動プレゼンテーションで、最優秀賞を受賞した鹿屋肝属法人会青年部会の事例発表等が行われた。


社会貢献委員会

平成29年9月

飛び出し人形看板を贈呈

 
 9月中旬から下旬にかけて、各小学校の通学路の信号のない交差点での交通事故を防ぐため、管内各小学校に飛び出し人形看板を送りました。
この事業は平成22年度から続けており現在約260ヶ所に看板が設置されています。
今回は、7月の九州北部豪雨で被災した道路等に設置していた看板が多数流されたこともあり、一定復旧整備されたところについては、学校等の協力で設置することができました。
しかし、東部方面については、道路復旧が遅れているところがあることや、小学校の統合もあり、来年度以降いろんな団体の協力も仰ぎながら設置していくこととしています。
あわせて、危険交差点への追加設置、破損等による交換など毎年補充を行う予定です。

青年部会

平成29年7月16日(日)

災害ボランティア活動を実施

 
 7月16日 九州北部豪雨で被災された青年部会会員の事業所へ赴き、高圧洗浄機での器具の洗浄、損壊したスレート壁の復旧作業を行いました。又、ボランティアセンターでボランティアの方々を現地に送迎するドライバーが不足していましたので送迎ドライバーの手伝いをしました。





社会貢献委員会

平成29年7月

公益認定5周年を記念して講演に時計を贈呈

 
 当法人会が公益社団法人に移行して5年目を迎えたことから、朝倉市の都市計画事業の一環で整備中だった甘木中央公園に時計を贈呈しました。





本部

平成29年6月16日(金)

県連第5回定時総会開催される。

 
 6月16日 福岡市において福岡県法人会連合会第5回定時総会が開催されました。
 議題の平成28年度収支決算報告及び任期満了に伴う役員選任の2件の承認案件は、いずれも賛成多数で承認されました。
 新しい県連理事について、当会からは引き続き矢野会長、森山副会長及び阿部副会長の3名が選任されました。
 総会後に開催された臨時理事会で、新しい県連会長に竹島和幸氏(福岡中部法人会会長・新任)、専務理事に衞藤伸行氏(新任)が選出されました。



研修委員会

平成29年6月14日(水)

リスクマネジメントセミナーを開催

 
 6月14日 久留米市において筑後地区5法人会の共催で、AIU損害保険株式会社のリスクコンサルタントを講師に招いて、「被災後の対処と事業継続計画(BCP)策定のポイント」という演題でセミナーを開催しました。





立石支部

平成29年5月28日(日)

大平山登山道の草刈作業実施

 
 5月28日 立石支部では大平山登山道の草刈り作業を行いました。
 会員非会員を含め25名の参加がありました。





本部

平成29年5月26日(金)

第6回定時総会を開催

 
 5月26日 第6回定時総会を開催しました。
 当日は、委任状等を含めて436社の出席(定足数195社)があり、規定の制定及び改正、平成28年度の決算報告承認、任期満了に伴う理事・監事の選任については、いずれも賛成多数で承認されました。
 また、永年役員を務められ今回退任される方に、会長から感謝状を贈りました。
 総会後に開催された臨時理事会で、新しい会長に矢野清博氏(重任)、副会長に師岡俊幸氏(重任)、井福勝義氏(新任)、森山達巳氏(重任)、阿部達彦氏(重任)、専務理事に瀬健次氏(新任)が選出されました。





青年部会・女性部会

平成29年5月22日(月)

青年部会・女性部会第6回定時総会を開催

 
 5月22日 青年部会・女性部会は、それぞれに第6回定時総会を開催しました。
青年部会・女性部会とも、平成28年度収支決算報告及び任期満了に伴う役員選任の2件の承認案件は、いずれも賛成多数で承認されました。
 その後に開催された臨時役員会で、新しい青年部会長に吉森達氏(新任)、女性部会長に木村栄子氏(重任)が選任されました。





女性部会

平成29年4月7日(金)

第12回法人会全国女性フォーラム 鹿児島大会に参加

 
 4月7日 鹿児島市で「輝け女性!その風は南から」をキャッチフレーズに第12回法人会全国女性フォーラム 鹿児島大会が開催されました。
 当会から2名の女性部会役員が参加し、全国の絵はがきコンクール活動などを学ぶとともに、全国の女性部会役員との情報交換を行うことができました。


筑前支部

平成29年3月25日(土)〜

草場川桜並木ライトアップ事業を後援

 
 3月末から4月上旬にかけて開催される草場川桜並木ライトアップ事業を、今年度も後援しました。
 期間中はライトアップされた桜を多くの方が見物されました。
 又、期間中筑前支部の会員は、会場の清掃活動、巡回警備、駐車場警備等を行いました。





社会貢献委員会

平成29年3月21日(火)

新一年生に防犯ブザーを贈呈

 
 3月21日 甘木朝倉市町村会館において、防犯ブザーの贈呈式を行いました。
 朝倉市・筑前町・東峰村の各小学校に4月から入学する新一年生約720名に、防犯ブザーを贈るもので、今回で12年目となります。
 贈呈式では、各市町村の教育委員会関係者、筑前町立三輪小学校の児童代表及び法人会役員が参加し、矢野会長から各教育委員会教育長に目録を、児童代表に防犯ブザーを手渡しました。
また、児童代表からは心温まるお礼のことばをいただきました。





筑前支部

平成29年3月17日(金)

経営講演会を開催

 
 3月17日 筑前支部では筑前町商工会館において、地域おこしリーダー 池邉幸登氏を講師に招いて、「コミュニケーションの大切さ」という演題で、経営講演会を開催しました。
 同日は、非会員事業所を含め30名の出席がありました。





甘木東・中・西支部

平成29年3月3日(金)

経営講演会を開催

 
 3月3日 甘木東・中・西支部は3支部合同で松屋ガーデンパレスにおいて、行政書士きざき法務オフィス木ア海洋氏を講師に招いて、「落語で学ぶ事業承継」という演題で、経営講演会を開催しました。
 同日は、非会員事業所を含め24名の出席がありました。





女性部会

平成28年12月から29年3月

税に関する絵はがきコンクールを開催

 
 租税教室を受講した小学6年生を対象に、税に対する関心を高めることを目的に、税に関する絵はがきコンクールを開催しました。
10回目となる今年度は、管内8小学校から282点の応募があり、専門家による審査を経て入賞作品を決定し(最優秀賞1点、優秀賞10点、入選20点)、表彰しました。
最優秀賞は朝倉市立志波小学校6年の高橋夏美さんが受賞されました。(右下の作品)
 また、応募作品は2月下旬にイオン甘木店で展示を行い、入賞作品は29年中甘木税務署の1階ロビーに展示をする予定です。





東部支部・朝倉支部

平成29年2月23日(木)

新春合同講演会を開催

 
 2月23日 東部支部及び朝倉支部は合同で原鶴温泉泰泉閣において、元RKB毎日放送テレビ「探検九州」キャスターで作家の白木正四郎氏を講師に招いて、「朝倉の財産を見直そう 〜探検九州のキャスターが語る黒田騒動の真実と朝倉の地域づくり〜 」という演題で、それぞれの支部会員及び地域住民を対象に、地域の活性化に資するため公開講演会を開催しました。
 同日は、一般市民を含め約40名の出席がありました。





筑前支部

平成29年2月11日(土・祝)

大黒様物産展でうどん店を出店

 
 2月11日 筑前支部は筑前町商工会が主催する第30回大黒様物産展会場においてうどん店を出店しました。
当日は多くのお客さんで賑わいました。



南陵支部

平成29年2月4日(土)

筑後川凧揚げ大会を共催

 
 2月4日 南陵支部は蜷城地域活性化をめざす地元住民団体と共催し、第12回筑後川凧揚げ大会に開催しました。
 「凧を手作りして、世界に1つしかない自分だけの凧を大空に揚げよう」を合言葉に、子どもたちは午前中蜷城コミュニティーセンターで、保護者や地域の方たちと凧を作り、午後は近くの筑後川河川敷で凧揚げをしました。
 当日は子どもたちや保護者を含めて約80名の参加がありました。





青年部会、女性部会

平成28年11月から平成29年1月

28年度の租税教室終了

 
 租税教室は毎年、甘木朝倉地区租税教育推進協議会の主催で、管内の各小・中学校児童生徒に対し、税務署、市町村、税理士会及び法人会等が講師になって、税金の意義と役割を学習するものです。
 今年度法人会は、9小学校で、青年部会及び女性部会役員が講演を行いました。
 終了時には、「税金がわたしたちのくらしに大切なものだとわかった。」とか、「学校にあるものは大切に使う」などと感想を述べてくれました。


実施日 学校名 受講児童数 講師
H28.11.25
蜷城小学校
14名
女性部会
H28.12.1
甘木小学校
79名
青年部会
H28.12.5
福田小学校
21名
青年部会
H28.12.6
中牟田小学校
47名
青年部会
H28.12.7
朝倉東小学校
15名
女性部会
H28.12.8
金川小学校
16名
女性部会
H28.12.12
立石小学校
101名
青年部会
H28.12.15
志波小学校
6名
青年部会
H29.1.24
秋月小学校
16名
青年部会



立石支部

平成29年1月23日(月)

新春経営講演会を開催

 
 1月23日 立石支部では立石商工振興会と共催で、あさくら税理士法人の鐘江税理士を招いて、「税制改正について」というテーマで経営講演会を開催しました。
 同日は、非会員事業所を含め約60名の出席がありました。


社会貢献委員会

平成28年12月5日(月)

朝倉市に時計台目録を贈呈

 
 今年、公益社団法人移行5周年を迎えるにあたり、その記念として朝倉市で整備中の甘木中央公園に時計台を贈呈することを、平成28年9月開催の理事会で決定しました。
 平成28年12月5日 朝倉市役所で森田朝倉市長に目録を贈呈しました。
 なお、公園整備事業は29年6月までに終了することになっています。



税制委員会

平成28年12月2日(金)

平成29年度税制改正要望活動を実施

 
 全国法人会総連合は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年、国、国会議員、各自治体の首長・議会議長に対し、「税制・税務に関する提言」を行っています。
 当会では、全法連のこのような方針の下、12月2日に朝倉市役所を訪れ、森田朝倉市長、浅尾市議会議長に、「平成29年度税制改正に関する提言」について要望活動を行いました。





南陵支部

平成28年11月28日(月)

事業所、公共施設にプランターを贈呈

 
 11月28日 南陵支部は環境美化活動の一環として、季節の花苗をプランターに植えて、支部管内(馬田、福田、蜷城校区の地域)の保育所、小学校、中学校、コミュニティーセンター、交番等に贈りました。





税制委員会

平成28年11月

税の作文に関する表彰式を開催

 
 国税庁や全国納税貯蓄組合連合会が主催する「税に関する高校生の作文」及び「中学生の税についての作文」を、甘木税務署管内で募集したところ、高校生の部は518編、中学生の部は935編の応募がありました。
厳正なる審査の結果、優秀作品には、福岡国税局長賞、福岡県久留米県税事務所長賞、甘木税務署長賞、甘木朝倉法人会会長賞等が贈られました。
 甘木朝倉法人会会長賞は、高校生の部では福岡県立朝倉光陽高校1年の古賀眞由さんの「税のありがたさ」、中学生の部では朝倉市立甘木中学校2年の松木愛花さんの「税金の大切さ」に贈られました。





社会貢献委員会

平成28年11月

飛び出し人形看板を贈呈

 
 11月中旬から下旬にかけて、各小学校の通学路交差点での交通事故を事前に防ぎ、安全・安心の地域づくりに寄与するため、管内各小学校に飛び出し人形看板を贈りました。
 今回で7年目となり、これまでに約350体の飛び出し人形看板を贈りました





甘木東・中・西支部

平成28年11月から平成29年1月

はなみずき通りイルミネーション事業

 
 甘木東・中・西支部は、毎年行われている「はなみずき通りイルミネーション事業」に今年も協賛して、11月20日にイルミネーション設置作業を行いました。
 なお、今年は甘木中央公園が工事中のため点灯式はできませんでしたが、点灯期間は11月20日から1月14日までの56日間でした。


研修委員会

平成28年11月10日(木)

間税会研修会を後援

 
 11月10日 甘木朝倉間税会主催で講演会が開催され、法人会も今年度初めて後援団体として参画しました。
 当日は、福岡大学経済学部教授で元佐賀市長の木下敏之氏を講師に招いて、「地域創生を経済学で考える」というテーマで講演がありました。
 本会からは20名の会員の出席がありました。


研修委員会

平成28年10月26日(水)

経営講演会を開催

 
 10月26日に、経済ジャーナリストの内田裕子氏を講師に招いて、「日本経済の大転換点、中小企業にチャンスあり」という演題で、経営講演会を開催しました。
同日は、非会員事業所を含め26名の出席がありました。





社会貢献委員会

平成28年10月23日(日)

第10回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を共催

 
 10月23日 第10回ひみこ杯小学生バレーボール大会が、朝倉市の立石小学校及び福田小学校で開催されました。
 当日は、16チームが参加し、白熱した試合が行われました。
 試合結果は、優勝甘木スポーツ少年団チーム、準優勝立石スポーツ少年団チーム 第3位蜷城スポーツ少年団、下大利ジュニアでした。
 法人会は、共催団体として参画し、参加チームにバレーボールを贈りました。





立石支部

平成28年10月23日(日)

大平山登山道の草刈作業実施

 
 10月23日 立石支部は大平山登山道の草刈り作業を行いました。
 当日は、会員非会員事業所を含めて25名の参加がありました。


本部

平成28年10月20日(木)

法人会全国大会 長崎大会に参加

 
 10月20日 長崎市で第33回法人会全国大会(徳島大会)が全国の法人会から1,800名が参加し盛大に開催され、当法人会からは、矢野会長と阿部副会長が参加しました。
 記念講演は、長崎総合科学大学教授ブライアン・バークガフニ氏が「地方が生き残るために」 〜長崎 その歴史 その魅力 その未来〜 というテーマで行われました。
 大会では、税制改正に関する提言、スローガンの発表等がありました。





青年部会

平成28年9月9日(金)

法人会全国青年の集い 北海道大会に参加

 
 全国より約2,700名の青年部会員が参加し、租税教育活動のプレゼンテーションや、「夢は、努力でかなえる」と題した、スキージャンプの葛西紀明氏による記念講演が行われました。
 甘木朝倉法人会からは、3名の部会員が参加しました。


女性部会

平成28年7月26日(火)・27日(水)・29日(金)

学童保育所で租税教室を開催

 
 女性部会は、7月26日朝倉東学童保育所、27日甘木学童保育所、29日立石学童保育所において、それぞれ法人会オリジナルの紙芝居「くるくるコドラ」を使って租税教室を開催しました。




本部

平成28年5月27日(金)

第5回定時総会を開催し、定款を改正

 
 5月27日に第5回定時総会を開催しました。当日は、委任状等を含めて459社の出席(定足数401社)があり、特別決議の定款の改正、平成27年度の決算報告承認については、いずれも承認されました。定款改正の主なものは、普通決議の定足数を現行過半数を3分の1とするものです。
 また、総会終了後は、(株)ちくぎん地域経済研究所 代表取締役社長の空閑重信氏を講師に招いて、「お金と景気のはなし」という演題で講演会を開催しました。




青年部会・女性部会

平成28年5月17日(火)

第5回青年部会・女性部会定時総会を開催

 
 5月17日に青年部会・女性部会それぞれに第5回定時総会を開催し、青年部会・女性部会とも、決議事項の平成27年度決算、報告事項の平成27年度事業報告・平成28年度事業計画及び予算の案件は、いずれも全員賛成で承認されました。
 総会終了後矢野会長、税務署長等を招いて合同で会員交流会を開催しました。




女性部会

平成28年4月14日(木)

第11回法人会全国女性フォーラム 福島大会に参加

 
 4月14日福島県郡山市で「心ひとつに、伝えよう、繋ごう、創ろう、福島から」を合言葉に第11回法人会全国女性フォーラム 福島大会が開催されました。
当会女性部会から2名の役員が参加し、全国の絵はがきコンクール活動などを学ぶとともに、全国の女性部会会員との情報交換を行うことができました。



青年部会

平成28年4月7日(木)

青年部会経営講演会を開催

 
 青年部会では、4月7日 ピーポート甘木において、野村證券(株)投資情報部 田村勝彦を講師に招いて、「国内外の経済・金融情勢 〜マイナス金利を受けて〜」という演題で、経営講演会を開催しました。
 同日は、証券会社独自の視点に基づく経済情勢等を詳しく聞くことができました。出席者は、非会員含めて20名でした。




甘木三支部

平成28年3月29日(月)

経営講演会を開催

 
 甘木三支部では、3月29日 フレアス甘木において、(有)三喜コンサルティング 代表取締役梅田教雄氏を講師に招いて、「エネルギー自由化の流れと経営」という演題で、経営講演会を開催しました。
 同日は、非会員事業所を含め28名が出席しました。




社会貢献委員会

平成28年3月24日(木)

新一年生に防犯ブザーを贈呈

 
 3月24日 朝倉市、筑前町、東峰村の小学校に4月から入学する新一年生約740名に対して、防犯ブザーを贈りました。
 朝倉市の市町村会館で開催した贈呈式では、各市町村の教育委員会関係者、朝倉市立立石小学校の児童代表及び法人会役員が参加しました。
 矢野会長は、防犯ブザー贈呈は今回で11回目を迎えること。防犯ブザーが児童の安全安心に寄与しているという実態があること。などを述べた後、各教育委員会関係者に目録を、児童代表に防犯ブザーを手渡しました。




筑前支部

平成28年3月4日(金)

経営講演会を開催

 
 筑前支部では、3月4日 なかにしにおいて、コンサルティング・サービス(株)代表取締役 安本光磁氏を講師に招いて、「中小企業の財務経営のあり方 〜決算・確定申告について〜」という演題で、経営講演会を開催しました。
 同日は、非会員事業所を含め18名が出席しました。


女性部会

平成27年12月から28年3月

税に関する絵はがきコンクールを開催

 
 租税教室を受講した小学6年生を対象に、税に対する関心を高めることを目的に、今年度も、税に関する絵はがきコンクールを開催しました。管内9小学校から372点の応募があり、専門家による審査を経て入賞作品を決定し(最優秀作品3点、優秀作品10点、入選作品25点)、表彰しました。
 また、応募作品については、2月下旬にイオン甘木店で展示を行い、優秀作品は、今年いっぱい甘木税務署の1階ロビーに展示しています。




東部支部・朝倉支部

平成28年2月16日(火)

合同講演会を開催

 
 朝倉支部及び東部支部では、2月16日朝倉地域生涯学習センターにおいて、中村学園大学教授 占部賢志氏を講師に招いて、「絆 〜語り継ぎたい美しい日本人の物語〜」という演題で、それぞれの支部会員及び地域住民を対象に、地域の活性化に資するため公開講演会を開催しました。
 同日は、一般市民を含め約50名が出席しました。




南陵支部

平成28年2月13日(土)

筑後川凧揚げ大会を共催

 
 2月13日 南陵支部は蜷城地域活性化のための地元住民団体と共催し、第11回筑後川凧揚げ大会に開催しました。

 「凧を手作りして、世界に1つしかない自分だけの凧を大空に揚げよう」を合言葉に、子どもたちは午前中蜷城コミュニティーセンターで、保護者や地域の方たちと凧を作りました。午後からは近くの筑後川河川敷で凧揚げを予定していましたが、雨天のため中止しました。
 当日は子どもたちや保護者を含めて約100名の参加がありました。




筑前支部

平成28年2月11日(木)

大黒様物産展でうどん店を出店

 
 2月11日 筑前支部は筑前町商工会が主催する第29回大黒様物産展会場においてうどん店を出店しました。



本部、青年部会、女性部会

平成27年11月から平成28年2月

27年度の租税教室終了

 
 租税教室は法人会理事、青年部会及び女性部会役員が講師となって、管内の小学校の6年生を対象に「税」の意義や役割について関心をもってもらうことを目的に開催しています。

 今年度は12小学校で租税教室を行い、税金の意義と役割を【めあて】に学習しました。授業終了時には、「税金がわたしたちのくらしに大切なものだとわかった。」とか、「学校にあるものは大切に使う」などと感想を述べてくれました。

実施日 学校名 受講児童数 講師
H27.11.20
蜷城小学校
12名
女性部会
H27.12.1
中牟田小学校
51名
青年部会
H27.12.2
甘木小学校
99名
青年部会
H27.12.3
大福小学校
33名
女性部会
H27.12.4
立石小学校
132名
親  会
H27.12.8
福田小学校
15名
女性部会
H27.12.9
朝倉東小学校
26名
青年部会
H27.12.14
金川小学校
20名
青年部会
H27.12.18
志波小学校
7名
青年部会
H28.1.20
秋月小学校
30名
青年部会
H28.1.22
東小田小学校
79名
親  会
H28.2.4
三奈木小学校
25名
親  会



税制委員会

平成27年12月28日(月)

税制改正に関する提言活動を実施

 
 法人会は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年「税制・税務に関する提言」を行っています。、
当会は、12月28日に朝倉市役所を訪れ、森田朝倉市長、浅尾市議会議長に平成28年度の税制改正に関する提言活動を行いました。
提言の具体的な内容は、@賞与引当金・退職給与引当金の損金算入を認めること。A財政健全化のため、行政改革を徹底すること。B社会保障関係費用の見直しを図ること。C消費税の軽減税率導入に当たっては、中小企業の事務の簡素化に考慮すること。D法人実効税率のさらなる軽減を図ること。E中小企業に対する法人税の軽減税率(所得800万円までの15%)の本則化を図ること。F事業継承税制の拡充を図ること。です。



朝倉支部・南陵支部

平成27年11月

事業所、公共施設にプランターを設置

 
 朝倉支部、南陵支部では、環境美化活動の一環として、季節の花苗をプランターに植えて、幼稚園や公共施設等に設置しました。
 朝倉支部では、11月24日に支部管内(旧朝倉町の地域)にある幼稚園、保育所、事業所に、南陵支部では、11月26日に支部管内(馬田、福田、蜷城校区の地域)の保育所、小学校、中学校、コミュニティーセンター、交番等に設置しました。



本部

平成27年11月13日(金) 19日(木)

税の作文に関する表彰式を開催

 
 毎年、甘木税務署管内の中学生及び高校1年生から募集している「税の作文」について、審査の結果、入選された生徒さんに対して表彰を行いました。
 今年度は、中学生の部には962編の応募があり、その中から9編の作品が入選し、高校生の部には514編の応募があり、その中から6編の作品が入選しました。
 ちなみに、法人会賞を受賞されたのは、高校生の部では福岡県立光陽高等学校1年の近藤裕美さんの「税について私が考えたこと」また、中学生の部では、朝倉市立甘木中学校1年の浜川真美さんの「未来へのかけはし」でした。
 なお、入賞作品は、甘木税務署1階に展示しています。




女性部会

平成27年11月9日(月)

税務研修会を開催

 
 女性部会は、11月9日10時から甘木税務署1階会議室で、税理士の藤田ひろみ先生を講師に招いて、「◎女の終活 ○遺産争族を避けるためにしておくこと。ボケる前にしておくこと。話題の『家族信託』とは。」という演題で、税務研修会を開催しました。
 講演のなかでは、家族信託の具体的なやり方、マイナンバーに関しての話など、興味ある話も聞くことができました。
 当日は女性部会の会員以外の方も多数参加されました。





研修委員会

平成27年10月28日(水)

租税教室講師養成講座を開催

 
 10月28日15時から甘木税務署1階会議室で、久留米税務署の矢野税務広報広聴官を講師に招いて研修を行いました。
 毎年、管内の各小学校では、市町村、税務署、税理士会及び法人会等がそれぞれ分担して、租税教室を開催しています。
 今年度は、法人会が12校を受け持ち、理事や青年部会及び女性部会の役員等が、講師として教壇に立つことになりました。
 「税の種類や内容をただ単に教えるのではなく、税とは何か? 税はなぜ必要か? 税を納めるのは社会のルールという【税の本質】を伝えるためにはどのように授業を構成したらいいか」について、45分の授業時間におけるビデオ放映や講演の時間配分を含めて、研修を行いました。
 参加した役員は、限られた授業時間で、めあてである「税の意義(必要性)と役割(使い方)」などについて、児童にどのようにして伝えるか、真剣に聞き入っていました。




研修委員会

平成27年10月23日(金)

経営講演会を開催

 
 10月23日15時からピーポート甘木第5学習室で、作家の川上徹也さんを講師に招いて、「小さな会社のモテる戦略 〜物を売るな、物語を売れ〜」という演題で、平成27年度経営講演会を開催しました。

 会社やお店が何かを売っていく時に欠かせない2つの要素」「物語で売る7大メリット」「ファーストワン・ナンバーワン・オンリーワンの3つのワンから考える」など、いろいろな切り口で講演されました。
 参加した約50名の会員や一般の方々にもわかりやすく、引きつけられるような講演会でした。




女性部会

平成27年10月20日(火)

バスハイクを実施

 
 女性部会は、10月20日バスハイクを実施しました。行先は、北九州方面で、TOTOミュージアムを見学し、門司港レトロ地区を散策しました。バスの中では、税金クイズを実施し、楽しい1日を過ごすことができました。



社会貢献委員会

平成27年10月18日(日)

第9回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を後援

 
 10月18日に第9回ひみこ杯小学生バレーボール大会が、朝倉市の立石小学校及び福田小学校の2会場で開催されました。
 当日は、16チームが参加し、白熱した試合が行われました。
 ちなみに、優勝甘木スポーツ少年団チーム、準優勝石丸ミッキーズ 第3位秋月スポーツ少年団、大野南ジュニアという結果でした。
 法人会としても、後援団体に名を連ね、参加全チームにバレーボールを贈りました。




本部

平成27年10月8日(木)

第32回全国大会で、会員増強維持特別表彰を受ける。

 
 10月8日に徳島市で第32回法人会全国大会(徳島大会)が開催されました。当法人会からは、矢野会長と阿部副会長が参加しました。
 式典では、平成28年度税制改正の提言内容の報告や租税教育活動の事例発表などが行われました。
 また、当会は全法連の池田会長から「会員数の伸びが5年連続の純増」に伴う特別表彰や、「福利厚生事業推進成績優秀会」としての表彰を受けました。



東部支部

平成27年8月2日(日)

神田紅独演会を開催

 
 8月2日 東部支部は、地元住民団体と共催し、「第2回善助祭&行燈会」を志波の円清寺で開催しました。当日は、栗山公墓参後 本堂にて三八五回忌法要を行い、その後神田紅さんを招いて「日本三大騒動のひとつ!52万石を救った 黒田騒動 栗山大膳 〜我が藩主に謀反の疑いあり〜」という演題で独演会を開催しました。また、本堂の前には、志波小学校・志和保育所の子供達が描いた行燈が奉納されました。



女性部会

平成27年8月3日(月)・5日(水)・6日(木)

学童保育所で租税教室を開催

 
 女性部会は、8月3日(月)中牟田学童保育所、5日(水)東小田学童保育所、6日(木)三輪学童保育所において、それぞれ法人会オリジナルの紙芝居「くるくるコドラ」を使って租税教室を開催しました。


本部

平成27年6月12日(金)

県連定時総会で表彰を受ける。

 
 6月12日に福岡市で福岡県法人会連合会第3回定時総会が開催されました。
 議題の平成26年度収支決算報告及び任期満了に伴う役員選任の2件の承認案件は、いずれも賛成多数で承認されました。
 また、当会は、昨年に引き続き、「会員増強成績優秀会」「福利厚生事業推進成績優秀会」として、県連会長表彰を受けました。
 新しい県連理事に、当会からは矢野会長、森山副会長、阿部副会長の3名が選任され、任期は29年度開催の定時総会時までの2年間となっています。
 総会後に開催された新理事会で、県連会長には現会長の谷正明氏(福岡中部法人会会長)が、引き続き選任されました。


甘木東支部

平成27年6月9日(火)

三福町交差点で環境美化活動を実施

 
 甘木東支部では、6月9日朝倉市甘木の三福町交差点の花壇に花苗を植えました。
 この事業は、朝倉市の美化美化バンク活動の一翼を甘木東支部で担い、毎年6月と11月の年2回花苗植えを行っています。
当日は、早朝から支部役員を中心に作業を行い、2時間ほどの作業で見違えるような花壇になりました。


本部

平成27年5月22日(金)

第4回定時総会を開催し、新たに矢野会長を選任

 
 5月22日に第4回定時総会を開催しました。当日は、委任状等を含めて461社の出席があり、議題の平成26年度の決算報告承認案件及び任期満了に伴う理事・監事の選任案件は、いずれも過半数以上の賛成で承認されました。
 その後の開催した新理事会では、これまで6年間会長を勤められた田口和博会長の退任に伴い、新会長に矢野清博氏を選任しました。
 また、総会終了後の講演会では、ふくおか証券(株)代表取締役社長の原田康平氏を講師に、「現在の経済情勢」という演題で講演をしていただきました。


女性部会

平成27年5月20日(水)

第4回女性部会定時総会を開催

 
 5月20日に第4回女性部会定時総会を開催しました。議題の平成26年度決算報告承認案件、女性部会会則の一部改正、任期満了に伴う役員選任の3つの案件は、いずれも全員賛成で承認されました。役員改選では、井上幸枝女性部会長が退任し、新たに木村栄子会長を選任しました。


青年部会

平成27年5月20日(水)

第4回青年部会定時総会を開催

 
 5月20日に第4回青年部会定時総会を開催しました。議題の平成26年度決算報告承認案件、任期満了に伴う役員選任の2つの案件は、いずれも全員賛成で承認されました。 役員改選では、上田高広女性部会長が退任し、新たに北川智英会長を選任しました。

社会貢献委員会

平成27年3月23日(月)

新一年生に防犯ブザーを贈呈

 
 3月23日 朝倉市、筑前町、東峰村の小学校に4月から入学する新一年生約730名に対して、防犯ブザーを贈りました。
 朝倉市の市町村会館で開催した贈呈式では、各市町村の教育委員会関係者、朝倉市立三輪小学校の児童代表及び法人会役員が参加しました。

 田口会長は、新一年生に対する防犯ブザー贈呈は今回で10回目を迎えること。防犯ブザーが児童の安全安心に寄与しているという実態があること。などを述べた後、各教育委員会関係者に目録を、児童代表に防犯ブザーを手渡しました。


女性部会

平成27年1月から3月

税に関する絵はがきコンクールを開催

 
 租税教室を受講した小学6年生を対象に、税に対する関心を高めることを目的に、今年度も、税に関する絵はがきコンクールを開催しました。管内8小学校から361点の応募があり、専門家による審査を経て優秀作品を決定し表彰しました。
 また、応募作品については、3月上旬にイオン甘木店で展示を行い、優秀作品は、今年いっぱい甘木税務署の1階ロビーに展示しています。


秋月支部

平成27年2月14日(土)

天野甚左衛門顕彰碑除幕式を開催

 
 1790年2月14日、秋月藩医緒方春朔が行った種痘が、日本で初めての予防接種成功例となりました。このとき、天然痘の有効な予防法とはいえ死の危険性もある種痘にわが子を捧げたのが天野甚左衛門(じんざえもん)です。しかし、その功績はあまり知られていません。
 そこで、秋月支部は、地元の天野甚左衛門顕彰会の事業に協賛して、平成24年度から3年間計画で、天野甚左衛門に関する調査・研究、啓発活動、記念講演会の開催、印刷物発行などを行い、3年目である今年度天野甚左衛門顕彰碑の設置することとしていました。
 昨年登録された予防接種記念日に認定された2月14日に合わせ行われた除幕式では、多くの人が先人の偉業を讃えました。


東部支部・朝倉支部

平成27年2月12日(木)

合同講演会を開催

 
 朝倉支部及び東部支部では、2月12日サンライズ杷木において、崇城大学薬学部教授村上光太郎氏を講師に招いて、「地元食と健康生活」という演題で、それぞれの支部会員及び地域住民を対象に、地域の活性化に資するため公開講演会を開催しました。
 同日は、一般市民50名を含め約90名が出席しました。

南陵支部

平成27年2月7日(土)

筑後川凧揚げ大会を共催

 
 2月7日 南陵支部は蜷城地域活性化のための地元住民団体と共催し、第10回筑後川凧揚げ大会に開催しました。
 「凧を手作りして、世界に1つしかない自分だけの凧を大空に揚げよう」を合言葉に、子どもたちは午前中蜷城コミュニティーセンターで、保護者や地域の方たちと凧を作り、午後から近くの筑後川河川敷で凧揚げを行いました。
 当日は子どもたちや保護者を含めて約100名の参加があり、子どもたちにとっては楽しい一日でありました。

本部、青年部会、女性部会

平成26年11月から平成27年2月

今年度の租税教室終了

 
 租税教室は法人会理事、青年部会及び女性部会役員が講師となって、管内の小学校の6年生を対象に「税」の意義や役割について関心をもってもらうことを目的に開催しています。

 今年度は12小学校で租税教室を行い、税金の意義と役割を【めあて】に学習していただきました。授業終了時には、「税金がわたしたちのくらしに大切なものだとわかった。」とか、「学校にあるものは大切に使う」などのと感想を述べてくれました。

実施日 学校名 児童数 講師
26.11.21
立石小学校
103名
親   会
26.11.27
蜷城小学校
15名
青年部会
26.12. 2
中牟田小学校
67名
青年部会
26.12. 3
甘木小学校
90名
青年部会
26.12. 9
朝倉東小学校
32名
女性部会
26.12.12
松末小学校
7名
青年部会
26.12.15
金川小学校
30名
青年部会
27. 1.13
大福小学校
32名
女性部会
27. 1.20
秋月小学校
24名
青年部会
27. 1.26
三奈木小学校
35名
親   会
27. 2. 2
東小田小学校
79名
親   会
27. 2. 3
福田小学校
26名
女性部会


税制委員会

平成26年12月26日(金)

税制改正に関する提言活動を実施

 
 当法人会は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年「税制・税務に関する提言」を行っています。

 今年度は、12月26日に朝倉市役所を訪れ、森田朝倉市長(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合理事長)と手嶋朝倉市議会議長(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合議長)に平成27年度の税制改正に関する提言活動を行いました。
 具体的な内容は、(一財)全国法人会総連合がまとめた @所得税関係、A法人税関係、B相続税・贈与税関係、C消費税関係、D地方税関係の提言に加えて、当法人会独自の提言として、行政改革の徹底(公務員の人員と人件費の削減及び議員定数と報酬の削減)についての提言でした。

朝倉支部・南陵支部・夜須支部

平成25年11月〜12月

事業所、公共施設及びバス停にプランターを設置

 
 朝倉支部、南陵支部及び夜須支部では、環境美化活動の一環として、季節の花苗をプランターに植えて、事業所、公共施設及びバス停に設置しました。
 朝倉支部では、11月20日に支部管内(旧朝倉町の地域)にある5つの事業所に、南陵支部では、12月2日に支部管内(馬田、福田、蜷城地域)の中学校、小学校、保育所(園)、コミュニティーセンターに、夜須支部でも、12月17日に旧国道386号線沿いのバス停に設置しました。

社会貢献委員会

平成26年11月24日(月)

第8回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を後援

 
 11月24日に第8回ひみこ杯小学生バレーボール大会が、朝倉市立立石小学校と福田小学校の2会場で開催されました。
 当日は、16チーム(管内8チーム、招待8チーム)が参加。白熱した試合が行われ、蜷城スポーツ少年団チームが優勝、夜須チームが準優勝という結果でした。
 法人会としても、後援団体に名を連ね、参加全チームにバレーボールを贈りました。

社会貢献委員会

平成26年11月

学校に飛び出し人形看板を寄贈

 
 11月下旬、朝倉市、筑前町、東峰村の小学校19校に対し、自動車の運転手らの注意を喚起する「飛び出し注意」の人形看板を寄贈しました。
 法人会では朝倉警察署と各小学校PTAと協力し、児童通学路の危険箇所260カ所を選び、平成22年から昨年度までに人形看板を設置してきました。
 今年度は、壊れているものの交換や補充等のために寄贈しました。

甘木東支部

平成26年11月6日(金)

三福町交差点ロータリーで環境美化活動を実施

 
 甘木東支部では、11月6日早朝から朝倉市甘木の三福町交差点ロータリーで、花苗を植えました。この事業は、朝倉市の美化美化バンク活動の一翼を担い、毎年6月と11月の年2回行っています。

研修委員会

平成26年11月5日(水)

租税教室講師養成講座を開催

 
 毎年、管内の各小学校では、市町村、税務署、税理士会及び法人会等がそれぞれ分担して、租税教室を開催しています。
 今年度は、法人会が12校を受け持ち、理事や青年部会及び女性部会の役員が、講師として教壇に立つことになりました。
 講師として「税を納めるのは社会のルールという【税の本質】を児童に伝えるためにはどのように授業を構成したらいいか」などについて学ぶため、11月5日甘木税務署において、久留米税務署の矢野税務広報広聴官を講師に招いて研修を行いました。
 参加した役員は、約45分間の授業時間で、めあてである「税の意義(必要性)と役割(使い方)」などについて、児童にどのようにして伝えるか、真剣に聞き入っていました。

研修委員会

平成26年10月22日(水)

経営講演会を開催

 
法人会では、10月22日15時からピーポート甘木第5学習室で、秋武政道さん((資 )しじやのひもの 店主)を講師に招いて、「売れた!売れた!『お客様の声』で売れました!売上を激変させた『魔法のシート』」という演題で、平成26年度経営講演会を開催しました。
 お客様の声の集め方や具体的な活用の仕方、お客様の声をチラシに掲載する場合のノウハウなど、いろいろな切り口で講演されました。
 参加した約50名の会員や一般の方々にもわかりやすく、引きつけられるような講演会でした。

女性部会

平成26年9月19日(金)

税務研修会を開催

 
 女性部会は、9月19日14時からピーポート甘木第7会議室で、税理士の藤田ひろみ先生を講師に招いて、「相続税改正概要と相続対策について」という演題で、税務研修会を開催しました。

来年4月から予定されている相続税改正によって、個別具体的に事業主または個人という立場でそれぞれが考えていた方が良いことなど、興味ある話を聞くことができました。
なお、当日は女性部会の会員以外の方も多数参加されました。

女性部会

平成26年7月24日(金)〜31日(木)

学童保育所で租税教室を開催

 
 女性部会は、7月24日(金)杷木学童保育所、25日(金)立石1学童保育所、29日(火)甘木学童保育所、30日(水)立石2・3学童保育所、31日(木)三奈木学童保育所において、それぞれ法人会オリジナルの紙芝居「くるくるコドラ」を使って租税教室を開催しました。

本部

平成26年6月13日(金)

県連定時総会で表彰を受ける。

 
 6月13日に福岡市で福岡県法人会連合会第2回定時総会が開催されました。
 当日、当会は、県連の谷会長から「会員数の伸びが対前年10社以上達成した会」及び「福利厚生事業推進成績優秀会」として表彰を受けました。
   ちなみに、会員数については4年間連続の増加であり、毎年度表彰を受けています。
 また、議題として、平成25年度事業計画及び収支決算について並びに役員の一部改選についての2件の承認案件が提案され、いずれも全会一致で承認されました。
このこと伴い、これまで7年間専務理事を努められた池田陽一氏が辞任され、後任に末籐克明氏が専務理事に就任されました。

本部

平成26年5月23日(金)

第3回定時総会を開催

 
 朝倉市長、甘木税務署長、関係保険会社3社を来賓にお招きして、5月23日に第3回定時総会を開催しました。当日は、委任状等を含めて426社の出席があり、平成25年度の決算報告承認の件については過半数以上の賛成で承認されました。また、平成25年度の事業報告並びに平成26年度の事業計画及び収支予算について報告を行いました。
 総会終了後の講演会では(株)筑邦銀行の佐藤清一郎頭取を講師に、「アベノミクスと今後の経済情勢」という演題で講演をしていただきました。


女性部会・青年部会

平成26年5月19日(月)

女性部会・青年部会 第3回定時総会を合同で開催

 
 5月19日に、田口法人会会長、小川税務署長などを来賓にお招きして、今回初めての試みとして、同一会場で、先ず女性部会総会を開催し、終了後に青年部会総会を開催しました。
 それぞれの部会で、平成25年度決算報告を承認事項とし、平成25年度事業報告並びに平成26年度事業計画及び予算についてを報告事項としました。
 承認事項は女性部会及び青年部会それぞれに承認されました。

環境委員会

平成26年5月15日(木)

東小田小学校に緑のカーテン設置、寄贈

 
 法人会では、昨年度からCO2削減及び節電への取り組みの一環として、管内の小・中学校に「緑のカーテン」を設置し寄贈する取り組みを行っています。
 5月15日 筑前町立東小田小学校で緑のカーテンの設置、寄贈を行いました。
 当日は3年生に琉球朝顔の苗をプランターに植え付ける作業の手伝いをお願いし、法人会会員が校舎の一部にネットを張りました。
 今後、琉球朝顔がネットに沿って伸びていくことにより、子どもたちには、少しでも涼しさを感じてほしいものです。
また、6月1日には朝倉市立十文字中学校でも、PTAの協力を得て、緑のカーテンを設置する予定です。

社会貢献委員会

平成26年3月28日(金)

新一年生に防犯ブザーを贈呈

 
 3月28日 管内の朝倉市、筑前町、東峰村の小学校に4月から入学する新一年生約730名に対して、防犯ブザーを贈りました。
 朝倉市の市町村会館であった贈呈式では、各市町村の教育委員会関係者、朝倉市立甘木小学校の児童代表が参加。
 田口会長から防犯に対する抑制効果とともに、児童の心構えの必要性について述べた後、各教育委員会関係者に目録を、児童代表に防犯ブザーを手渡しました。
この事業は、平成17年度から行っており今回で9年目をむかえ、これまでに約7200個を贈呈しています。

東部支部・朝倉支部

平成26年2月6日(木)

合同講演会を開催

 
 東部支部・朝倉支部では、2月6日(木)18時から朝倉地域生涯学習センターにおいて、株式会社BIG ROAD代表の金川俊一氏を講師に、「魅力的な人創り 〜人が人を結ぶ〜」という演題で、合同講演会を開催しました。
 同日は、非会員10名を含め約40名が出席しました。

南陵支部

平成26年2月1日(土)

筑後川凧揚げ大会に共催

 
 2月1日 南陵支部は蜷城地域活性化のためのイベント第9回筑後川凧揚げ大会に共催しました。
 「凧を手作りして、世界に一つしかない自分だけの凧を大空に揚げよう」を合言葉に、子どもたちは午前中蜷城コミュニティーセンターで、保護者や地域の方たちと凧を作り、午後から近くの筑後川河川敷で凧揚げを行いました。
 当日は子どもたち30名や保護者16名を含めて80名の方々の参加があり、子どもたちにとっては楽しい一日でありました。

本部、青年部会、女性部会

平成25年7月から平成26年2月

今年度の租税教室終了

 
 租税教室は法人会の理事、青年部会役員、女性部会役員が講師となって、朝倉市、筑前町の小学校の6年生を対象に「税」の意義や役割について関心を持ってもらうことを目的に開催しています。
 今年度は9つの小学校で13クラス、351名の児童に皆さんに税の勉強をしてもらいました。
 6年生は、社会科で政治の勉強をしていることもあり、「税金が私たちの暮らしとどう関わっているのか?」という【めあて】をもって授業にとりくんでくれました。授業開始直前の質問では、「消費税は払いたくない」という意見もありましたが、授業の終わりには、「税の勉強をして、税金がわたしたちのくらしに大切なものだとわかりました。」とか、「学校にあるものは大切に使おう」と感想を述べてくれました。


平成25年度 租税教室の実施状況

実施日 学校名 クラス数 児童数 講師
平成25年 7月17日 (木)
中牟田小学校
2クラス
54名
青年部会
12月16日 (月)
馬田小学校
1クラス
36名
親  会
12月18日 (水)
杷木小学校
1クラス
24名
青年部会
12月19日 (木)
甘木小学校
4クラス
114名
青年部会
平成26年 1月15日 (水)
大福小学校
1クラス
33名
女性部会
1月16日 (木)
三並小学校
1クラス
16名
青年部会
1月20日 (月)
三奈木小学校
1クラス
34名
親  会
1月21日 (火)
金川小学校
1クラス
21名
青年部会
2月 4日 (火)
福田小学校
1クラス
19名
女性部会


本部

平成25年12月

税制改正に関する提言活動実施

 
 当法人会は、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のオピニオンリーダーとして税のあるべき姿や将来像を見据えて、毎年「税制・税務に関する提言」を行っています。
 今回は、12月4日、同月13日に、朝倉市役所を訪れ、森田朝倉市長(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合理事長)と手嶋朝倉市議会議長(甘木・朝倉広域市町村圏事務組合議長)に平成26年度の税制改正に関する提言活動を行いました。
 具体的な提言内容は、(一財)全国法人会総連合がまとめた@所得税関係、A法人税関係、B相続税・贈与税関係、C消費税関係、D地方税関係に加えて、当法人会独自の提言として、@行政改革の徹底(議員定数と報酬の削減 公務員の人員と人件費の削減)、A固定資産税の抜本的見直しについてです。

社会貢献委員会

平成25年11月26日(火)

小学校に飛び出し人形を寄贈

 
 11月26日、管内の朝倉市、筑前町、東峰村の小学校19校に対し、自動車の運転手らの注意を喚起する「飛び出し注意」の人形看板を合わせて40枚を寄贈しました。
 朝倉市の同市立立石小学校であった贈呈式では、会長は、「人形看板は危険な場所に設置されています。
絶対に飛び出さないで」と呼びかけ、人形看板を贈りました。児童たちは「交通安全にも気をつけて生活します。」と元気に答えていました。

法人会では朝倉警察署と各小学校PTAと協力し、通学路の危険箇所260カ所を選び、平成22年から人形看板の寄贈し、今回で全地点への贈呈が完了しました。

研修委員会

平成25年11月19日(木)

租税教室講師養成講座を開催

 
 毎年開催されています租税教室が、今年度も管内の小学校で開催されています。
 法人会では今年度10の小学校で、理事や青年部会及び女性部会の会員が、講師として教壇に立つことになりました。
 この講師を養成するため、福岡国税局の林広報官を講師に招いて、「税を納めるのは社会のルールという【税の本質】を児童に伝えるためにはどのように授業を構成したらいいか」などについて学びました。
 参加した役員は、約45分間の授業時間で、「税金のない世界はどのようなものなのか」などについて、児童にどのようにして伝えるか、真剣に聞き入っていました。

研修委員会

平成25年11月19日(木)

決算研修会を開催

 
 決算研修会は、年4回4半期 【第1期(4月〜6月期)、第2期(7月〜9月期)、第3期(10月〜12月期)、第4期(1月〜3月期)】に企業の決算期に応じて開催している研修会です。
甘木税務署の担当官や、税理士などを講師に各項目に応じて説明されます。
主には、@当該年度の法人税関係法令の改正概要、A適用額明細書の正確な記載のお願い。
B消費税改正のあらまし、C源泉所得税の改正のあらまし、D復興特別所得税の源泉所得税のあらまし、E契約書や領収書と印紙税について、F国税通則法の改正に基づき税務手続きについて、Ge−Taxについての説明があります。
 11月19日に開催した研修会は、税理士の鐘江徹先生を講師に迎え、8事業所の出席がありました。

南陵支部・朝倉支部

平成25年11月

公共施設及び事業所にプランターを配布

 
 南陵支部では、環境美化活動の一環として、プランターに季節の花苗を植えて、支部管内(馬田、福田、蜷城地域)の中学校、小学校、保育所(園)、コミュニティーセンターなどに配布しました。
 また、朝倉支部でも同様に、独自のプランターに花苗を植えて、旧朝倉町内にある5つの事業所に配布しました。

本部

平成25年10月20日(日)

第7回 ひみこ杯小学生バレーボール大会を後援

 
 第7回 ひみこ杯小学生(女子)バレーボール大会が、10月20日に朝倉市立石小学校で開催されました。当日は12チーム(地元6チーム、招待6チーム)が参加、白熱した試合が行われ、立石スポーツ少年団チームが優勝しました。 法人会としては、この大会の後援団体として名を連ね、参加全チームにバレーボールを贈りました。

本部

平成25年10月17日(木)

経営講演会を開催

 
 法人会では、10月17日15時からピーポート甘木第5会議室で、市川善彦さん(日本カードサービス株式会社 代表取締役)を講師に招いて、「逆境が人を育てる 〜小さくても強い会社を作る〜」という演題で、平成25年度経営講演会を開催しました。
 講師は、全国各地で年間130回程度講演活動を行ってあることもあり、話題や知識が豊富で、商売の原点、名刺の工夫、笑うことの大切さ、半分の法則、お金(きん、かね、ぜに)の話等いろんな切り口で、経営ノウハウを講演されました。
 とりわけ、商売の原点の話では、@商売とは人の道であること。Aお金を頂戴するお客様には、感謝の真心をささげなければならないこと。B親の後姿こそが子供の教育であること。C経営者の後姿が社風であること。 等を熱っぽく語られました。
 参加した約50名の会員や一般の方々にもわかりやすく、引きつけられるような講演でした。

女性部会

平成25年9月24日(火)

税務研修会を開催

 
 女性部会は、9月24日13時30分からピーポート甘木第3会議室で、税務研修会を開催しました。
 当日は、税金問題について税理士の藤田ひろみ先生から、年金問題について大同生命保険(株)九州北部地区営業本部の石川浩一氏からそれぞれ講演をいただきました。
来年4月から予定されている消費税引き上げ問題や確定申告をする場合のポイントなど を興味がある話を聞くことができました。
なお、当日は女性部会の会員以外の方も多数参加されました。

東部支部

平成25年8月27日(火)

支部講演会を開催

 
 東部支部は、8月27日19時から杷木らくゆう館視聴覚室で、龍光山円清寺 住職 渕上良仙さんを講師に招いて、「軍師官兵衛と朝倉」というテーマで講演会を開催しました。

黒田二十四騎のうち、朝倉市郡にゆかりの深い人が11名いたことや、官兵衛の軍師として力量、官兵衛がいなかったら秀吉の天下取りはなかったことなどを講演いただきました。
 当日は、「軍師官兵衛」が、来年のNHK大河ドラマになっていることなどから、会員以外の方の参加も多く、遠くは福岡市在住の方などを含めて約60名の会員以外の方の参加もいただきました。(写真提供 朝倉市)

女性部会

平成25年7月24日(水)

学童保育所で租税教室を開催

 
 女性部会では、7月24日11時から 杷木学童保育所で、租税教室を開催しました。
当日は、法人会オリジナルの紙芝居「くるくるコドラ」を使って、税金について子どもたちと一緒に学習しました。
 終わるにあたって、子どもたち全員から、お礼に歌をプレゼントをしていただきました。
今後は、8月末にかけて朝倉市郡内の5つの学童保育所で紙芝居やDVDを使って租税教室を開催していく予定です。

青年部会

平成25年7月17日(水)

小学校を対象に租税教室始まる。

 
 青年部会は7月17日9時30分から筑前町立中牟田小学校で6年生を対象に租税教室を開催しました。
当日は、
@ 税金の種類はどれくらいあるだろう?
A 税金は誰が納めるんだろう
B 税金は何歳から納めるんだろう などについて、DVDを使って児童全員で考えました。
 今後は、12月から来年2月にかけて朝倉市郡内の小学校9校で租税教室を開催していく予定です。

甘木東支部

平成25年6月14日(金)

三福町ロータリーで美化活動を実施

 
 甘木東支部では、6月14日早朝から朝倉市甘木の三福町交差点ロータリーに花苗を植えました。
この事業は、朝倉市の美化美化バンク活動の一翼を甘木東支部で担い、毎年年2回花苗の植替えを行っています。
当日現場では、土が硬く耕すことに苦労しましたが、3時間ほどで見違えるような花壇になりました。

青年部会

平成25年6月12日(水)

青年部定時総会 部会長に上田高広を選任

 
 青年部会は6月12日16時からニュー松屋で定時総会を開催し、会則の変更、平成24年度事業報告、平成25年度租税教室等の事業計画を承認しました。
役員改選では柿原紀也氏が退任し、後任の部会長に上田高広氏(ウエダ工務店社長)が選出されました。